教育施設

中央美術学院には、すばらしい教育施設がそろっています。すべての専攻に工作室が設置され、油画材料工作室、版画工作室、製品デザイン工作室、コンピューター美術工作室、撮影工作室、実験芸術工作室、彫塑系試験室、壁画系試験室、建築設計工作室、中国画臨模室、材料加工工場などの専門教育施設のほかに、マルチメディア教室、LL教室、学術報告ホールなどの一般教育施設も充実しています。


中央美術学院には、総面積800万平方メートルの体育館、運動場、バスケットコート、人工芝のサッカーグラウンド、武術訓練館、アスレチックルーム、スケート場などの最新の運動施設が整っています。