学院・系の紹介

 

中国画学院

中国画学院の前身は、1958年に成立した中国画系で、2005年に中国画学院に昇格しました。教育理念として、伝統絵画、書道、写生、史論を基礎とし、「臨模、写生、創作の三位結合」の教育方法を採用しています。学院は教研室(工房)と選択制を組み合わせた教育システムで、臨模、写生、書法、篆刻、創作、及びその他の補助授業を開設しています。人物画(工筆、写意)、山水画、花鳥画、書法などの専門コースがあり、そのほかに中国画材料と表現工作室、書法と絵画比較研究センターなどが設置されています。中国画学院の改革と発展は常に中国美術教育の先端モデルの役割を担っているといえます。作室、書道絵画比較研究センターなどがある。中国画学院の改革と発展は中国美術教育で最前線の模範役を立っている。

造型学院

造形学院には基礎教学部、油画系、版画系、彫塑系、壁画系、実験芸術系の6つの系があります。新入生はまず一年間、基礎教学部で学び、所定の単位取得後、それぞれ油画、版画、彫塑、壁画の各専門コースで学ぶことになっています。
基礎教学部では、学生の総合造型能力の育成に重点をおき、中国と西洋の造型芸術の創造概念、造型意識の相違などを造型基礎教育に取り入れています。学生が芸術表現に対する興味と理解を深め、選択する専門コースに適応できる能力を身につけるために、全面的な能力の育成に取り組んでいます。


油画系は、中国で最も早い油画教育施設の一つで、1918年の設立から今日まで90年あまりの歴史があり、特色ある学術伝統を形成しています。油画系には、第一、第二、第三、第四工作室と研修工作室があり、指導教官工作室教育システム(工房制)を採用しています。


版画系は、1954年に設立された全国初の版画専門コースです。木版、銅版、石版とシルクスクリーン工作室があります。版画系の本科(学部)二年生の授業には、デッサン、色彩と版画基礎課目があり、三年生、四年生は指導教官の工作室でそれぞれ学びます。


彫塑系は、1950年代初めに設立されました。現在の彫塑系では、専門基礎教育、指導教官工作室教育と技法材料実践とを組み合わせた教育システムをとり、粘土デッサンと現代材料技法を合わせた指導方法をとっています。中央美術学院彫塑系は、中国最大の彫塑教育、研究、創作の施設です。


壁画系は1978年に成立した、中国美術大学初の壁画専門コースです。創立以来、歴史伝統の復興と現代世界各国壁画と公共環境芸術の長所の吸収に努めてきました。工作室制を採用し、国内の壁画専門領域でもっとも影響力のある教育機関となっています。


実験芸術系(計画)は2005年に成立した実験芸術工作室を前身としています。近現代芸術実践経験に注目し、本土言語の芸術創造を推進しています。基礎教育のほかに、国内外の著名な芸術家を招いて工作室を開設しています。さまざまなテーマ研究を通して、総合材料、装置、映像などの新しい芸術メディア形式に精通した芸術家の育成を目指しています。

人文学院

人文学院は、1956年に中国で最初に設立された中央美術学院美術史系を前身として、2003年に設立されました。人文学院では、中国仏教美術史、中国文人画史、中国古代画論、中国近現代美術史、中国古代書画鑑定学、中国民間美術史、中国美術文献学、中外美術交流と比較、西洋現代美術史、中国古代書画修復、芸術管理と企画、文化遺産と考古美術などの分野ですぐれた研究、学術成果を収めてきました。また、近年、視覚文化、西洋女性主義美術史、新中国美術史、東方美術史の研究と教育でも注目すべき成果をあげています。人文学院には、美術史論系、美術教育系、芸術管理系、文化遺産系の四つの専門コース(系)があり、そのほかに、非物質文化遺産研究センター、情報資料センターが設置されています。人文学院は、アメリカ・カリフォルニア州立大学バークレー校、スタンフォード大学、プリンストン大学、ニューヨーク大学、ハーバードー大学、ドイツ・ハイデルベルク大学、イギリス・ロンドン大学アジア・アフリカ学院、日本・東京大学、韓国・ソウル大学、オーストラリア・ニューサウスウェールズ大学、フランス・国家文化遺産学院、ロシア・レーピン芸術大学などの世界中の著名な大学、学院とも学術交流を行っています。

設計学院

設計学院は、1995年に成立した設計芸術系を前身として、2002年に設立されました。設計学院では、「芸術性、実験性、予見性、国際性」をモットーとして、鋭い洞察力、豊かな想像力、果断な決断力を持った設計人材の育成を目指しています。現在、視覚伝達、インダストリアルデザイン、デジタルメディア、撮影、ファッションデザインとジュエルデザインの六つのコースが開設されています。設計学院の主要な基礎課程には、自然形態基礎、抽象形態基礎、構成基礎、材料実験基礎、通感訓練、思考訓練、総合訓練などがあります。さまざまな訓練課題によって、学生が芸術とデザインの関係を創造的に理解できるよう啓発、指導しています。また、設計学院では積極的に国際協力を行い、教育と研究を合わせた全面的な発展を推進しています。

建築学院

建築学院は2003年に成立した、中国初の著名な造型芸術学院と大型建築設計院によって設立された建築学院です。その教育理念は、芸術界と建築界が密接に連係し、教育と科学研究、工程実践の結合を実現し、建築科学と建築芸術、建築文化を合わせ持つというものです。そして、芸術家の素質を持ち合わせた建築士と設計士の育成に取り組んでいます。学生は三年時から、先生と一対一の師弟教育形式の指導を受けます。専門学習のスタートから、プロの建築設計士の薫陶を受けることができます。現在、建築学院には、建築学、景観設計、室内設計の三つの専門コースが設置されています。

都市設計学院

都市設計学院は2002年に設立されました。設計教育の拡充と、学校経営の多角化を目指して設立した最初の学院外の専門学院です。現在、都市設計学院には、都市情報設計学部、都市形象設計学部、都市時尚設計学部、都市映像設計学部が設置されています。さらに、出版設計工作室、アニメーション制作センターなどの組織も設置されています。