学校概況


中央美術学院へようこそ。中央美術学院は中国の首都・北京市に位置し、中国の歴史、文化の粋が集まる、芸術に溢れた場所として、世界レベルの芸術環境をそなえた美術大学です。これまで、現代中国の芸術教育をリードする学院として、開校以来90年にわたり多くのすぐれた芸術人材を育ててきました。中央美術学院は、中国芸術を理解したい、中国芸術創作の雰囲気を感じたい、また、芸術の創造に身を置くひとたちに、完璧な環境を提供しています。

中央美術学院には造型学院、中国画学院、設計学院、建築学院、人文学院、都市設計学院の六つの専門学院が設置され、さらに継続教育学院と附属美術高校が併設されています。中央美術学院には充実した図書館、美術館、芸術工作室などの施設があります。また、『美術研究』、『世界美術』の二つの国家一類学術刊行物を編集、出版、発行しています。

中央美術学院は常に人材育成を根本任務として、芸術エリート人材の教育に力を入れ、学院の規模を適宜発展させ、学術性、実験性、実践性と多学科の総合発展という現代美術教育モデルを推進しています。